メディアセンシング研究室
ABOUT
研究室概要
メディアセンシング研究室では、信号と画像のセンシングに関する基礎理論から応用までの幅広いテーマを研究しています。
「センシング」とは、英語の「sence:感知する、探知する(五感で感じる)」から来ていますが、
ここでは「コンピュータにデータを渡すこと」を意味しています。コンピュータで情報を処理するためには
データをコンピュータが理解出来る情報にして渡す必要があります。この「渡す」部分が「センシング」です。
センシングでは、高速かつ安全にデータの処理を行うことが求められます。この目的のもと、MRIやCTの医療画像処理、
ハイスピードカメラやライトフィルードカメラなどの特殊カメラを使った画像取得、
高精細レーダによる気象観測、あるいは音楽情報処理などに関する研究を行っています。
PUBLICATION
論文リスト
2017/4 : 北原助教の論文がSampTA 2017に採録されました.
2017/4 : 川見さん(M1)の論文がSampTA 2017に採録されました.
2017/2 : Tammyさん(M2)の論文がICASSP 2017に採録されました.
2016/10: 柴田さん(M1)の論文がAPSIPA 2016に採録されました.
2016/10: 川見さん(B4)の論文がAPSIPA 2016に採録されました.
2016/10: 片岡さん(B4)の論文がAPSIPA 2016に採録されました.
MRI・CT
Magnetic Resonance Imaging
select
RADAR
気象レーダー
select
H.S.C.
ハイスピードカメラ
select
AUDIO
音信号処理
select
Akira Hirabayashi
平林 晃
情報理工学部 教授
専門:信号処理
Jeremy White
名 前
情報理工学部 Associate Professor
Daichi Kitahara
北原 大地
情報理工学部 助教
MEMBER
所属メンバー
修士生
柴田 基(M2)
Tammy(M2)
片岡 秀公(M1)
川見 亮介(M1)
学部生
荒木 はなこ
小田 亮太
開田 一平
鴨下 飛竜
杉浦 紫緒里
滝本 健人
中川 満里奈
中田 和希
中原 茉也
馬場 敦之
山口 涼美
Yaosai
場所:   メディアセンシング研究室
アクセス: 立命館大学びわこ・くさつキャンパス
      クリエーションコア4F
      メディアセンシング研究室
Copyright Media Sensing Lab. All Rights Reserved.